【映画】疾風スプリンター(破風)


疾風スプリンター(原題:破風)
2015年 香港・中国

監督:ダンテ・ラム
『激戦 ハート・オブ・ファイト』 『オペレーション・メコン』『クリミナル・アフェア 魔警
製作総指揮:アルバート・ヨン 、 ダニエル・コー

キャスト
チウ・ミン ・・・ エディ・ポン 『風中の縁』 『グレートウォール 』『最後の晩餐』『TAICHI 太極 ヒーロー』『TAICHI 太極 ゼロ』 『最後の晩餐』『楊家将伝記~兄弟たちの反乱~』『誘惑の罠
ティエン ・・・ ショーン・ドウ『サンザシの樹の下で』
ジウォン ・・・ チェ・シウォン『ドラゴン・ブレイド』
シーヤオ ・・・ ワン・ルオダン
サイモン ・・・ カルロス・チャン
チーム・レディエントのコーチ ・・・ アンドリュー・リン
イーチャオ ・・・ オーヤン・ナナ



以下、あらすじと感想





激戦 ハート・オブ・ファイト」のダンテ・ラムが、自転車のプロ・ロードレースの世界を舞台に
男たちの戦いを描くドラマ。
強豪チームの主力選手として活躍していた3人の男たちが、資金難による解散を受け、
異なるチームに移籍して競い合うことになる。




◆あらすじ
“チーム・レディエント”は、チョン・ジウォン(チェ・シウォン)がエース選手として引っ張る
自転車ロードレースの強豪チーム。
ある日そこへ、チウ・ミン(エディ・ポン)とティエン(ショーン・ドウ)の2人が、
アシストとして所属することになる。互いにエースの座を目標に切磋琢磨しながら、アシストとして
力を発揮する2人。
彼らにジウォンを加えた3人は友情を深め、ライバル“チーム・ファントム”の妨害にひるむことなく、
レディエントの主力選手として力を合わせて台湾各地で連戦を繰り広げていた。
ところがある日、資金難により、“チーム・レディエント”の運営が立ち行かなくなってしまう。
こうして、それぞれ別のチームに所属することとなったジウォン、ミン、ティエンの3人は、
各チームのエースとして競い合うことになるが……。









◆レビュー
ダンテ・ラムはこのところポンさんと組んでいる作品が多く、『激戦 ハート・オブ・ファイト』
『オペレーション・メコン』『クリミナル・アフェア 魔警』 などいくつか観ているのだけれど、
案外期待はずれに終わってしまうところが難。
スプリンターということで高雄の曲がりくねった小道や急勾配の山道を猛スピードで駆け抜けるシーンは
スリリングで圧巻。互いを認め、良きライバルでもあるチウ・ミン、ジウォン、ティエンの苦悩や挫折、
そして友情が描かれた青春ストーリーといった印象。
激しいアクション映画が多いポンさんにしては、リアル感覚の恋愛があり新鮮。
彼女にアプローチする様子やキスシーンをみたのは久しぶり。
ミンのライバルとして登場するジウォンは、SUPER JUNIORシウォン。久しぶりに見たなー。
今作も話題ではあったと思うけれど、ポンさんの作品の中では印象薄になるかもしれない。


評価:








関連記事