【映画】修羅の剣士(三少爺的剣 Sword Master)


修羅の剣士(原題:三少爺的剣 Sword Master)
2016年 中国・香港合作

監督:イー・トンシン
製作:ツイ・ハーク
原作:古龍
脚本:イー・トンシン/ツイ・ハーク

キャスト
第三の師/謝暁峰 ・・・ ケニー・リン 『宮廷女官 若曦(ジャクギ) 』『恋せよ姐GO! 』『三国志~趙雲伝~』
遊女・麗 ・・・ ジャン・イーイェン
慕容秋荻 ・・・ ジャン・モンジェ
燕十三 ・・・ ピーター・ホー 『僕らはふたたび恋をする』『泡沫(うたかた)の夏』『彼女たちの恋愛時代
パウ・ヘイチン


以下、あらすじと感想






◆あらすじ
神剣館に住み、剣神として名を轟かせる最強の剣士、謝暁峰、通称・第三の師(ケニー・リン)は
吉という偽名を使い、妓楼の下男として働いていた。
彼はそこで、遊女・麗(ジャン・イーイエン)に惹かれていく。
一方、第三の師と戦う事を夢見ていた剣客の燕十三(ピーター・ホー)は、第三の師は死んだという
噂を耳にして、願いが叶わぬと落胆する。やがて不思議な縁で、燕十三は正体を知らないまま
第三の師と出会い、交流していく。
そのころ、第三の師の許婚であった慕容秋荻(ジャン・モンジェ)は、愛憎の末、自分の元を去った彼に
復讐しようと考えていた。
慕容秋荻は燕十三をかどわかし、第三の師をおびき寄せるために神剣館を滅ぼそうと謀略を巡らせる。



◆レビュー
主演は『宮廷女官 若曦(ジャクギ) 』の第十四皇子役ケニー・リン。
恋せよ姐GO! 』の頃からどこか可愛らしく感じていたのが、近年は逞しさを感じものの。
BSで放送中の『三国志~趙雲伝~』はストーリーが面白く無さ過ぎて早々にリタイヤ。

なのでこの主演作はどんなものかと期待はあったが、蓋を開けて見てみたら
ピーター・ホーのメイクが凄すぎて遣られた。
第三の師との戦いに命を燃やす燕十三と、第三の師という定めに苦しむ謝暁峰との交流や絆、
アクションシーンは見ごたえあるものの、これといった目新しさは無い。
ストーリーにも惹かれる要素が少ないのだけれど、ピーター・ホーのハロウィンか!?と思えるようなメイクと
棺で眠るというちょっとしたシーンに笑いが込み上げた。
相手が第三の師だと知らず、自分のすべてを伝授しこの世を去る燕十三。
お人よしと言うべきか、顔が恐いクセに良い人過ぎる。。。
最後までピーター・ホーの存在の大きさだけが印象に残った作品。



評価:







関連記事