「シティーハンター in Seoul」(全20話)の感想


シティーハンター in Seoul [ 시티헌터 ]   視聴: kntv
SBS (2011.5.25~7.28 水・木 21:55~)【全20話】 
演出:チン・ヒョク / 脚本:ファン・ウンギョン、チェ・スジン 

キャスト:
イ・ミンホ ・・・ イ・ユンソン:MIT博士出身、大統領府国家指導ネットワークチーム
パク・ミニョン ・・・ キム・ナナ:大統領府警護員:ダヘの警護員
イ・ジュニョク ・・ キム・ヨンジュ:ソウル地検特捜部検事
ファン・ソニ ・・・ チン・スヒ:動物病院院長
ク・ハラ ・・・ チェ・ダヘ:ウンチャンの娘
キム・サンジュン ・・・ イ・ジンピョ
チョン・ホジン ・・・ チェ・ウンチャン:大統領
キム・サンホ ・・・ ペ・シクチュン
パク・サンミン ・・・ パク・ムヨル
キム・ミスク ・・・ イ・ギョンヒ




原作は裏の世界NO.1スイーパー(殺し屋)の冴羽獠と、パートナー槇村香が
様々な依頼を解決していくハードボイルドコメディ。
でも韓国版では、原作のようなもっこり冴羽獠は影も形も無く、
なんともカッコイイ復讐劇になってます。


イ・ミンホと言えば、韓国「花より男子」。
「個人の趣向」はストーリーが私好みじゃなかったけれど、
クルクルパーマのイ・ジュンピョは強烈に記憶に残ってる。

この「シティーハンター in Seoul」は「花男」以上で、
イ・ミンホってこんなにカッコ良かった?! 
と再確認した作品でした。


スポンサーサイト