「愛、歓迎します~歓迎愛光臨~」(全18話)の感想


愛、歓迎します~歓迎愛光臨~
日本公式サイト  視聴: ホームドラマチャンネル

監督: 柯翰辰(コ・ハンチュン)「君には絶対恋してない」を監督。

キャスト:
夏天(シアティエン) 役 ・・・ 鄭元暢(ジョセフ・チェン)
葉子(イエツ) 役 ・・・ 李菲児(リー・フェイアル)
Flora(フローラ) 役 ・・・ 裴蓓(エマ・ペイ)
王宝強(ワン・バオチアン) 役 ・・・ 孫堅(スン・ジエン)


最終回を観終わりました。
青島を舞台にした夏天と葉子のラブストーリー。
鮮やかな緑が眩しくてとても印象に残ってます。

これまでジョセフの作品だと「イタキス」シリーズの入江クン。
最近では未視聴ですが「国民英雄-X」の凛々しいキャスター姿。
「愛、歓迎します~歓迎愛光臨~」では、上記2作品のどちらとも違った
ジョセフが魅力的に映りました。

でもドラマとして観るとなんともレビューしづらい。(苦笑)

スポンサーサイト